不妊治療にしっかり効く自分に合った漢方がオススメ!

不妊

不妊治療と漢方薬の関係

日本では以前に比べると不妊に悩む夫婦が増えてきています。昔は聞きなれなかった「妊活」という言葉が今ではすっかり定着しています。不妊治療には西洋医学だけではなく、漢方薬での治療の効果が期待されています。
漢方はそもそも中国から日本に伝わったものです。日本の気候や日本人の体質に合わせて独自に開発されたものが、今の漢方薬です。漢方薬は西洋医学で処方されている薬とは違って、自然の植物や鉱物などを数種類、組み合わせて作られています。今では薬局でも簡単に顆粒状の漢方薬を買うことができます。
漢方薬には様々な種類がありますが、不妊治療に用いられる場合はその原因によって、処方される漢方薬が違います。不妊の原因は様々ですが、ホルモンのバランスが悪かったり、冷えやストレスによるものなどがあります。不妊治療のために薬局で漢方薬を購入する場合は、原因や自分の体質をよく見極めてから選ぶようにしましょう。
漢方薬は一人一人の体質に合わせて体を調整し、症状を改善するという効果が期待できます。漢方薬で体質改善をして、妊娠できたという夫婦もいます。これから漢方薬を使用しようと考えている人は、まずは漢方医に症状や体質を伝え、自分の体に合った漢方薬を購入するようにしましょう。