不妊治療にしっかり効く自分に合った漢方がオススメ!

不妊

冷え対策で体質改善!温経湯

不妊治療の中でよく処方される漢方の中に、「温経湯(うんけいとう)」というものがあります。温経湯には桂皮(ケイヒ)・当帰(トウキ)・呉茱萸(ゴシュユ)などの生薬が配合されており、その成分のほとんどが身体を温め、血行を促進する作用があるものです。身体を芯から温め全身の血のめぐりを良くすることで冷えが改善され、妊娠しやすい身体づくりをサポートしてくれます。
温経湯という名前からしても、なんだかほっと温まりそうなイメージですよね。またホルモンバランスを整える作用のある生薬も配合されているので、基礎体温のばらつきも改善されます。基礎体温がガタガタで高温期と低温期の境目が判りにくくても、漢方が体質に合っている方であれば、次週期頃から基礎体温が安定してきます。
身体を温めホルモンバランスを整えることから、不妊治療だけでなくPMS対策にも用いられています。漢方は苦くて飲みにくいものが多いですが、温経湯は生姜とシナモンを少し苦くしたような味なので比較的飲みやすい漢方です。漢方は通常の薬とは違い身体全体の調子を整え、病気を治していくものです。通常の排卵誘発剤やホルモン剤では、なんだか副作用が強いだけであまり効果がないと悩んでいる方は、まずは温経湯での体質改善をオススメします。